HSPカウンセリング受付センターはHSPカウンセラーが対応。生きづらい気持ちを楽にする最適なカウンセリングが受けられます。(認知行動療法、マインドフルネス認知療法、交流分析、アサーション)Cocoloラーニングアカデミー直営で東京、千葉、埼玉首都圏で対面、電話、オンラインZOOMで受けられます。

HSPカウンセリング<静岡県掛川市 寺田隆弘>

  • HOME »
  • HSPカウンセリング<静岡県掛川市 寺田隆弘>

HSPカウンセラー寺田隆弘 プロフィール

アメリカに住み、そこでのレストランオーナー経験から、米国文化の違いとHSPの向き合い方、HSPの気質を活かした経営コンサルなども専門とする。
(HSPカウンセラーHSP心理コーチ、認知マインドフルネス心理士)
<活動ホームページ>
トムテラボ

【取扱い心理スキル・コース】
◇カウンセリング
・認知行動療法
・マインドフルネス認知療法
◇セルフカウンセリングコース
◇心理マネジメントコース
コースメニュー紹介はこちら

【カウンセリング方法】
対面
ZOOM

【ご挨拶】
初めまして、寺田と申します。
日本では、てらさん、米国では、トムと呼ばれています。

私自身が、HSPの気質があると知ったのは、ごく最近です。
思えば、幼少のころ、 どうしてこの臭いにおいのしたものを、周りのみんなは普通に食べているのだろう?
どうして、このうるさいところで、周りの人は平気なのだろう?
何を言っても、どうして誰もわかってくれないのか? 自分に問題があるのだろうと、向き合えるものは、向き合い、避けられるものは、避けてきました。
親からすれば、ご飯は食べない時もあるし、扱いづらい子供であったことでしょう。

日本の気質にあわなくて、米国に行ってみました。 米国は、個人主義の国です。まわりに気を使わなくていい分住みやすいところです。 IT系の仕事で、気兼ねなく過ごしていました。
突然の人事で、中西部のレストランへと行くことになります。 皿洗いから始まり、サーバー、クックなど、へて、店長、独立しオーナーへとなります。 そのあいだ、雇用、解雇、問題解決など、HSPの気質は役に立ちます。 人種も違う何百人と面接してきたので、その人を見るだけで、ほぼ気質がわかってしまいました。

米国の食べ物に関しての資格は、ほぼ持っています。また、店長としてもトレーニングを受けています。 レストランの経営コンサルタントとして、店舗の改革をしてきました。 最後は、マンハッタンで、4店舗の店長をしていました。 コロナで、30人くらいの従業員を解雇し、自らも辞任するという、経験をしました。 自分もそうですが、従業員を解雇することに対しての、つらさが乗り越えられないでいました。 このとき、HSPという気質があることをしりました。 どうしても乗り越えられない、悲しみや痛みを共鳴してしまう気質。 CocoloラーニングアカデミーのHSPカウンセラー講座を受けることにより、 こういった気質のひとがいて、こういった療法があることをしり、それだけで、救われました。

HSP気質の店長さんや経営者の方は多いのではないかと思います。 いろいろなことを、予期し準備できますし、人材の配置も行えるわけです。 しかし、いち従業員では、コントロールできないのではないでしょうか? 向き合うところは、向き合い、避けるところは避ける。じつは、HSPは、何とかやっていけるのです。
文化が違うので、駐在員さんの育児の悩みもよく、受けました。(ママ友多くいました。) 州や家庭環境も違いますし、一概に正解はありません。しかし、米国では、育児に対しては、両親で悩んでいました。HSCの育児で悩むお母さん。お父さんも参加することもいいことです。 過去を悔やんでも仕方ありません。 どうして自分の気質を認めて付き合ってあげなかったのかと、こんなにもすばらしいものではないかと、 今を見つめていきましょう。
あなたが、逃げることもできない、避けることもできない、進むしかない時、その思いを聴かせてください。
少しでもサポートできたらと思います。

カウンセリングの場所

場所住所
珈琲屋ランプ掛川店
静岡県掛川市下垂木1875−10

アクセス
◆掛川バス
掛川駅バスターミナル5番乗場
57系統 桜木線
桜が丘中学入口 バス停下車 徒歩3分
◆天竜浜名湖鉄道
桜木駅下車 徒歩12分

お気軽にお問い合せください TEL 03-6804-6539 受付時間 9:00 - 19:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.